ラボ型オフショア開発とはWHAT’S LABORATORY OFFSHORE?

ラボ型オフショア開発とは、ベトナムにお客様専属のチームをもつオフショア開発の手法

ラボ型オフショア開発とは、最近注目されている新しいオフショア開発の契約形態で、受託開発型オフショア開発と異なり、1年~数年など一定期間、専属の制作スタッフ、エンジニアを人件費の安いベトナムで確保し、自社のスタッフように直接業務指示を行うオフショア形態です。

一般的な受託開発型オフショア開発とラボ型との違い

お客様専属チームとなるので、自社のリソースのように、1か月、1日8時間の専属チームのリソースを自由に使うことができます。

日本と比較して圧倒的に格安の人月費用で、お客様専属の制作チームを構築できます。

お客様専属のチームとなるので、自社の組織の一部として、チームのリソースを自由に活用いただくことができます。たとえば、今週は、案件Aのコーディングをおこない、来週はBをみたいなことも、固定の月額費用の中で自由に指示することができます。また、Web業界でありがちな制作途中の仕様変更などがあったり、作業ボリュームが増えたとしても、月額固定のコストの中で、対応することが可能です。

チームの編成について

コーダー専門チームを
編成したい

  • コーダー

  • コーダー

  • コーダー

コーダー、デザイナーがいる
運用チームを編成したい

  • コーダー

  • コーダー

  • デザイナー

サービス開発の
エンジニアチームを編成したい。

  • エンジニア

  • エンジニア

  • エンジニア

お客様の現在の課題・ご要望に応じて、採用、チームビルディングを行うため、自由度の高いチーム編成が可能です。

チームの構築について

スタッフの採用、労務管理などは、すべてIFVが行います。チーム構築時に、お客様に求められるのは、必要なスタッフ構成を決定することのみです。チーム構築後は、自社のリソースのように、自由に指示、管理を行っていただくことができます。

お客様

・必要なチーム構成を決める。
・採用スタッフのチェック

IFV

・スタッフの採用業務
・スタッフのスキルチェック
・雇用契約・労務管理

お客様は、必要なスタッフの決定と採用スタッフの最終チェックを行ってください。煩雑な採用業務全般はIFVが担当します。

ラボ型オフショア開発のメリット、デメリット

ラボ型オフショア開発のメリット

Merit

  • 01

    安定的に必要なリソースが確保される

    お客様専属のチームが用意されていますので、作業依頼をしたい時に、別案件ででリソースがなく、仕事をうけてもらえない、などの状況は原則ありません。

  • 02

    長期的に見ればコストを抑えられる

    オフショア自体の価格メリットに加え、一般的には受託型のオフショアよりも単価が抑えられます。

  • 03

    仕様変更に柔軟に対応できる

    人月契約でリソースが確保されているため、途中で仕様変更など発生しても追加見積等のやり取りなしで、迅速に対応することができます。

  • 04

    チーム内でノウハウの蓄積ができる

    原則、ラボ型は中長期的に固定メンバーで運用されるため、チーム内でノウハウの蓄積がされ、使えば使うほどチームのスキルや生産性を上げていくことが可能です。

ラボ型オフショア開発は長期にわたる運用案件や社内のリソース不足の解消などに適した手法です。

ラボ型オフショア開発のデメリット

Demerit

ラボ型オフショア開発も決して万能ではありません。そのメリットを十分に生かすために注意しなければいけない点もあります。

  • 01

    継続的に仕事を発注していく必要がある

    固定でリソースを確保することになるので、継続的に仕事を発注してリソースが無駄にならないようにする必要があります。

  • 02

    継続的なラボへのディレクションが必要

    ラボ型オフショア開発は、自社専属のチームとなるため、自社のコンセプトや制作のやり方など、適切な体制づくりのためのディレクションが重要です。

IFVはラボ型オフショア開発の導入実績が豊富です。
お客様がスムーズなラボ導入のためのサポートをさせて頂く体制がそろっています。

IFVでは、ラボ型以外に単発案件の発注に適した
受託型オフショア開発のサービスもご用意しています。

どういった業務をオフショアで依頼できるのか?

今やオフショア開発は、ほとんどすべてのデジタル制作に対応可能です。
デザインやHTMLコーディングなどいわゆる一般的なWebサイト制作はもちろん、システム開発が必要なサービス開発、
ゲームなどのアプリ開発、大規模なアプリ等のデバック作業、ECサイトやWebサービスの運用業務などで
デジタルクリエイションの幅広い領域でオフショア開発をご利用いただくことができます

  • Webサイト制作Webサイト制作
  • Webサービス開発Webサービス開発
  • アプリ開発アプリ開発
  • ECサイト運用ECサイト運用
  • ゲームの検証・デバックゲームの検証・デバック
  • BPOBPO
  • バナー作成バナー作成
  • SNS運用SNS運用

オフショアに不安がある方は、
無償トライアルから始めましょう

「やはりいきなりオフショアを始めるのは不安だ」
「いきなりラボは早すぎるかも」とお考えの企業様には、トライアルプランもご用意しています。
詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求

オフショア開発はもちろん、ベトナムやダナンでのビジネス関して、ご不明な点や質問などあれば、お気軽にお問合せ下さい。
また、サービスの詳細や成功事例などを記載した資料も無料で配布しておりますので、お気軽にご連絡下さい。

03-6824-9033(日本語対応)
受付時間 平日 : 10:00~18:00(日本時間)

質問だけでも結構です。オフショア開発を検討されている方はお気軽にお問い合わせください。

03-6824-9033(日本語対応)受付時間 平日 : 10:00~18:00(日本時間)