ラボ型開発・ラボ契約オフショア開発とはWHAT’S LABORATORY OFFSHORE?

ラボ型開発・ラボ契約とは、オフショア開発に自社専用の開発チームを設立する手法

ラボ型開発・ラボ契約とは人材の確保、コストダウンなどリソース不足の解消を実現するオフショア開発の契約形態の一つで、1年~数年などの一定期間、海外拠点を置くベトナムに優秀な人材を自社専用に確保し、自社スタッフように直接業務指示を行うことができます。

一般的な受託型とラボ型・ラボ契約オフショア開発の違い

案件ごとに、どういったスタッフがアサインされるか不透明な受託型とは違い、ラボ型・ラボ契約は専用の開発チームとなるので、自社スタッフのように業務指示や進捗確認などマネジメントをすることで安心してアサインし、効率よくリソースを使うことができます。

国内と比較し大幅なコストダウンの人月費用で自社専用の開発チームを設立できます。

自社専用の開発チームとなるので、たとえば今週は案件Aのコーディングで来週はBなど、固定の月額費用内で自由にリソースを活用することができます。さらに、Web業界でありがちな制作途中での仕様変更や、作業ボリュームの増加等の問題も追加見積もり無く対応できます。

チームの編成について

プロジェクトに応じてコーダー専用チームをアサインしたい

  • コーダー

  • コーダー

  • コーダー

運用チームにコーダー、デザイナーをアサインしたい

  • コーダー

  • コーダー

  • デザイナー

サービス開発チームにエンジニアをアサインしたい

  • エンジニア

  • エンジニア

  • エンジニア

現在の課題・ご要望に応じてIFVが採用、チームビルディングを行うため、ニーズにマッチングしたオリジナルのチーム編成が可能です。

チームの構築について

スタッフの採用、労務管理などはすべてIFVが行います。お客様に求められるのは、必要な技術スキルの決定と採用予定スタッフの最終チェックのみです。チーム構築後は自社スタッフのようにマネジメント、業務指示を行っていただくことができます。

お客様

・必要な技術スキルの決定 ・採用予定スタッフのチェック

IFV

・スキルチェック ・採用業務

・雇用契約 ・労務管理

必要な技術スキルの決定と採用予定スタッフの最終チェックを行ってください。お手数な採用業務全般はIFVが担当します。

ラボ型・ラボ契約オフショア開発のメリット、デメリット

近年ASEAN諸国でブームとなっているオフショア開発ですが、中国を皮切りにベトナムオフショア、インドオフショア、インドネシアオフショア、フィリピンオフショア、タイオフショア、ミャンマーオフショアと、よりコストの安い地域へとニーズが変化しています。
IFVは、その中でも特にオフショア開発が盛んで技術力の高いベトナムにいち早く進出したことで、ベトナムオフショアのラボ型開発・ラボ契約オフショア開発の導入実績が豊富です。
スムーズなラボ導入に向けたサポート体制がそろっています。

メリット

Merit

安心できるリソースが確保され、さらにノウハウが蓄積されるので、中長期的な活用でメリットを最大限に活用できます。

  • 01

    開発リソースの確保

    開発チームが確保されているため、定期的なプロジェクトや急な仕様変更など、作業依頼をしたい時に安定したリソースの活用ができます。

  • 02

    開発コストの削減

    継続的に活用することでコストダウンが可能です。
    オフショア自体のコストメリットに加え、基本的には受託型よりも開発コストが抑えられます。

  • 03

    柔軟・迅速

    作業途中での仕様変更やボリューム変更が発生しても、追加見積もり等のやり取りなしで柔軟に、かつ迅速に対応することができます。

  • 04

    安心の品質

    定期的に活用することでチーム内でノウハウが蓄積され、使えば使うほどスキルや生産性を上げていくことができます。

ラボ型・ラボ契約オフショア開発は中長期にわたる運用案件や社内のリソース不足の解消などに適した手法です。

デメリット

Demerit

ラボ型開発・ラボ契約オフショア開発もリスクはあります。メリットを十分に活かすために注意しなければいけない点があります。

  • 01

    継続的な発注の必要性

    固定で自社の開発チームを確保するので、継続的な発注をして、リソースが無駄にならないように活用する必要があります。

  • 02

    コンセプトや設計、仕様の明確な提示が必要

    技術スキルはありますが、文化や言語の差があるため、適切な体制づくりのためのディレクションが重要になります。

IFVはラボ型・ラボ契約オフショア開発の導入実績が豊富です。
お客様がスムーズなラボ導入のためのサポートをさせて頂く体制がそろっています。

IFVでは、ラボ型開発・ラボ契約オフショア開発以外にも単発の案件発注に適した
受託開発のサービスもご用意しています。

どのような業務を依頼できるのか?

オフショア開発は殆ど全てのソフトウェア開発に対応が可能です。
デザインやHTMLコーディングなどいわゆる一般的なWebサイト制作はもちろん、システム開発が必要なスマートフォンアプリ、ソーシャルアプリ、ソーシャルゲーム、スマホアプリなどのサービス開発、大規模なアプリ等の徹底したテストやデバック作業、ECサイトやWebサービスの運用業務など、デジタルクリエイションの幅広い領域でオフショア開発をご利用いただくことができます。

  • Webサイト制作Webサイト
    制作
  • Webサービス開発Webサービス
    開発
  • アプリ開発アプリ開発
  • ECサイト運用ECサイト運用
  • ゲームの検証・デバックゲームの検証・
    デバック
  • BPOBPO
  • バナー作成バナー作成
  • SNS運用SNS運用

オフショアに不安がある企業様は
無料トライアルから始められます!

オフショア開発に不安がある企業様は無料トライアルから始められます。
「導入を検討したいが、いきなりオフショア開発を始めるのは不安だ」
「リソースは欲しいが、いきなりラボは早すぎるかも…」など、お考えの企業様にはトライアルプランをご用意しています。
成功事例や失敗しないための解決策なども併せてご案内させていただきます。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求

オフショア開発はもちろん、ベトナムやダナンでのビジネス関して、ご不明な点や質問などあれば、お気軽にお問合せ下さい。
また、サービスの詳細や成功事例などを記載した資料も無料で配布しておりますので、お気軽にご連絡下さい。

03-6205-5090(日本語対応)
受付時間 平日 : 10:00~18:00(日本時間)

質問だけでも結構です。オフショア開発を検討されている方はお気軽にお問い合わせください。

03-6205-5090(日本語対応)受付時間 平日 : 10:00~18:00(日本時間)