ニュースnews

ダナンスタッフのための日本語教室が開講しました

IF Vietnam Co., Ltd.(以下、IFV)はほぼ日本のお客様の仕事をしており、従業員の日本語能力が大変重要となっております。お客様との窓口となる日本語コミュニケーターは勿論、エンジニアや他の担当でも日本語能力を習得したいスタッフが多くおります。
この度、IFVはQuy Khanh 日本語センターと協力して日本語初級レベルのクラスを開講いたしました。クラスは無料で、意欲がある従業員が任意で参加できるものとなっております。最初のクラスは19人の生徒が出席し、12月の日本語能力試験5級(N5)を目指して日本語学習に励んでおります。

Quy Khanh 日本語センター

ダナンで最も有名な日本語学習センターです。校長先生は日本に長期滞在の経験があり、日本に関する知識が豊富にあります。IFVだけではなく、FPT社など他のダナン有数の企業もQuy Khanh 日本語センターに日本語教育を依頼しています。

日本語クラスの状況

クラスに参加する際、19生徒が新しい言語を接することに興味を持って学びます。 すべての生徒は5ヶ月以内に日本語能力試験N5に合格することを目指しています。

勤務時間に影響を与えないよう、月・水・金の夕方、午後7時から9時まで授業を行っております。 1週間に1回は日本人教師が教え、残りは経験豊富なベトナム人教師が日本語を教えています。

教科書は画像で分かりやすく、先生も丁寧に解説します。

スタッフの声

今回の授業に参加しているIFVスタッフのレ・ソン・テュイ氏「日本語が難しいが、クラスは面白い」
テュイさんは会社がスタッフのために無料日本語クラスを開講することに満足しており、将来的に業務に効果があると考えています。また、テュイさんはN5だけではなく、さらに日本語を学び、上達することを希望しております。

IFVには多くの意欲的なスタッフがおり、全体のスキルアップを目指して今回のクラスだけではなく、将来的に多くの日本語クラスを展開することを計画しています。